審美歯科

セラミック歯の作製工程

当医院では併設している技工室で一つ一つ丁寧に作製し、患者さまにご満足いただける高品質で美しい審美治療をご提供しています。ここでは、ジルコニアで作る人工歯の作製工程をご紹介いたします。

 

 

 

  • 歯型をスキャン

    患者さまの歯型をスキャンし、コンピューターに取り込みます。

    スキャナーに歯形をセット
  • 歯のデザイン

    取り込んだデータを元にコンピューター上で、患者さまに合わせた歯のデザインを行います。

    PC上で歯型をデザイン
  • 歯形の削り出し

    先程デザインした歯を工作機械で、ジルコニアディスクから削り出します。

    工作機械によるパルコニアの削り出し
  • 電気炉で焼結

    1500℃の高温で約12時間、ジルコニアを焼き固めます。

    電子炉でジルコニアを焼く
  • ジルコニアの形を整えます

    固まったジルコニアを丁寧に磨いて形を整えます。

    ジルコニアの形を整える
  • 着色の作業を行います

    患者さまの歯の色に合わせるために着色作業を行います。

    ジルコニアに着色を行う
  • 焼き付けを行います

    着色したジルコニアに色を定着させ、艶焼きを行います。

    ジルコニアに色を焼き付ける
  • ジルコニアの歯が完成です

    歯科技工士が手間暇かけ作り上げた、美しいジルコニアの歯が完成です。

    ジルコニアの完成

審美歯科をより知って頂くために

船橋市の審美歯科無料相談
ページトップへ