チーム医療・スタッフ紹介

経歴

昭和55年 日本大学松戸歯学部 卒業
昭和55年 皓歯クリニック勤務
昭和57年 東京船員保険病院 勤務
平成61年 昭和大学歯学部 助手(第2口腔外科)
平成 5年 昭和大学歯学部 講師(第2口腔外科)
平成18年 昭和大学歯学部 准教授(顎口腔疾患制御外科) 

平成18年 昭和大学歯科病院 インプラントセンター長

 

 

所属学会

日本口腔インプラント学会
WCOI 国際口腔インプラント会議(理事)
日本口腔外科学会

 

 

論文発表

抑制矯正で顎矯正手術を避けることが出来なかった下顎非対称を伴う骨格性下顎前突症例
発症初期から経過を観察し得た帯状疱疹の1例
先天性第V因子欠乏症患者の抜歯経験
高度に吸収した下顎骨へのインプラント治療によって骨折をきたした1例
仮骨延長法による垂直的歯槽骨増生
下顎歯肉に発症した疣贅型黄色腫の2例
矯正治療における難治症例からの考察 : 第1報 顎変形症外科矯正症例
歯性感染からの深頸部感染症により著明な気道狭窄を生じた1例
不適合インプラントにより広範囲に上顎歯槽骨を喪失した骨粗鬆症患者の咬合機能の回復
外側咽頭後リンパ節転移を生じた口底癌の1例
IAT FIT IIインプラントシステム
歯科・口腔外科領域感染症に対するCefpodoxime proxetilの基礎的・臨床的検討

特にPeptostreptococcusに対する効果について
腸骨移植により再建した下顎骨へ Branemark インプラントを応用した1症例
CAD/CAMクラウンとジルコニアフレームによる固定性フルアーチインプラント上部構造を装着した2症例
表面滑沢材(ナノコートラボ)を応用したリテーナー義歯の臨床
歯槽骨造成法の現在と未来

 

経歴

平成 8年 昭和大学歯学部 卒業
平成12年 東京大学大学院 医学系研究科外科学専攻修了
平成13年 東京大学で助教、講師
平成22年 東京医科大学医学部口腔外科学講座 主任教授

 

 

所属学会

日本口腔外科学会(評議員)
日本口腔科学会(評議員)
日本小児口腔外科学会(評議員)
日本先進インプラント医療学会(理事)
日本顎変形症学会(評議員)
日本有病者歯科医療学会(評議員)

 

 

論文発表

Cyclooxygenase-2 activity is important in craniofacial fracture repair.
Parathyroid hormone induction of cyclooxygenase-2 in murine osteoblasts: role of the calcium-calcineurin-NFAT pathway.
Evaluation of 15 mandibular reconstructions with Dumbach Titan Mesh-System and particulate cancellous bone and marrow harvested from bilateral posterior ilia.
A case of tumoural calcinosis in the temporomandibular joint associated with systemic sclerosis.
Cyclooxygenase-2 activity is essential for the osseointegration of dental implants.
Bone morphogenetic protein 2 induces cyclo-oxygenase 2 in osteoblasts via a Cbfal binding site: role in effects of bone morphogenetic protein 2 in vitro and in vivo.
Regulation of osteoclast differentiation by fibroblast growth factor 2: stimulation of receptor activator of nuclear factor kappaB ligand/osteoclast differentiation factor expression in osteoblasts and inhibition of macrophage colony-stimulating factor function in osteoclast precursors.
Fibroblast growth factor (FGF)-2 directly stimulates mature osteoclast function through activation of FGF receptor 1 and p42/p44 MAP kinase.
A novel synthetic triazolotriazepine derivative JTT-606 inhibits bone resorption by down-regulation of action and production of bone resorptive factors.
Insulin receptor substrate-1 in osteoblast is indispensable for maintaining bone turnover.

Intraoral Reconstruction of the Soft Palate following Tumour Resection using a Mucoperiosteal Flap Supplied by the Greater Palatine Vessels.
Combination of Platelet-rich Plasma and Cyclooxygenase-2 Inhibitor Potently Stimulates Bone Marrow Stromal Cell Proliferation in Vitro.
Cyclooxygenase-2 Regulates Bone Marrow Stromal Cell Differentiation by Bone Morphogenetic Protein-2.

 

経歴

昭和62年 日本大学歯学部卒業
昭和62年 三井記念病院歯科口腔外科 勤務
平成 8年 三井記念病院歯科口腔外科 科長
平成11年 東京香川歯科 院長 Biointegration Implant Center センター長
平成22年 東京駅前歯科 口腔外科 副院長 同インプラントセンター センター長

 

 

所属学会

日本口腔外科学会

日本先進インプラント医療学会(理事)

日本メタルフリー歯科学会(常任理事)

ICOI

 

 

論文発表

嚥下困難を生じた二房性の甲状舌管嚢胞の1例
糖尿病患者に発生した重症歯性感染症の2症例
人工弁置換術後患者にAQBインプラントを植立した3症例
Clinical application of guided bone regeneration(GBR) in 2 case of the AQB implant AQBインプラントにおけるGBRの応用
抜歯時の全身異常により発見されたWenchebach型房室ブロックの1例
下歯槽神経移動術を行った2症例
ヒドロキシアパタイトコーティングチタンインプラントの臨床成績(第3報)
口腔内多発性血腫を主訴として当歯科口腔外科を初診来院した再生不良性貧血の1例
上顎洞真菌症の9例の観察
両側下唇部の知覚麻陣を主訴に来院した急性リンパ性白血病の1例
外傷後の歯の欠損に対してAQBにより修復した3症例
当科における多形性腺腫19例の観察 第1報 臨床的検討
上顎洞癌治療後、下顎骨に癌を認めた1例
人工歯根における再結晶化 Hydroxyapatite coatingの基礎的ならびに臨床的研究 第1報 coating 表面の微細構造について

 

 

主な研究

抜歯と血圧変動
再結晶化ハイドロキシアパタイトコーティングインプラントの基礎と臨床
歯科補綴物におけるCAD/CAMの応用

 

 

主な著書

歯科インプラントそれぞれ「臨床への手がかりと成功への糸口」-デンタルダイヤモンド社
AQB学術研究会編 AQBインプラントの基礎と臨床-アドバンス社

 

経歴

神奈川歯科大学卒業
ウエマツ歯科医院
岡田歯科クリニック

 

 

所属学会

日本口腔インプラント学会
SJCD会員
レーザー学会認定医

 

インプラントをより知っていただくために

 

千葉テレビお好み歌謡館で当医院のインプラントが紹介されました
インプラントに関するご質問やご予約は、お気軽にパール歯科医院までお電話ください
インプラントは「木曜・金曜・土曜・日曜・月曜」に診療を行っています
ページトップへ