MENU

新人育成プログラム(小児)

新人育成プログラム(小児)

当医院では、臨床研修後の方が、どのような治療でも対応できる一人前の小児歯科医師となるために、新人育成プログラムを用意してます。

  • Step1

    基礎的な治療方法・接患対応を学ぶ

    はじめに指導医のサポート役として2か月間付き添い、基礎的な処置(カリエスチェック・クリーニング・予防処置・ラバーダムの取り付け)、お子さんとの接し方、親御さんへの治療説明方法について学びます。

     

    基礎的な対応を覚えてきた段階で、各処置を担当してもらいます。

  • Step 2

    お子さんとの接し方を学ぶ

    素直に治療をさせてもらえるお子さんが大半ですが、中にはぐずる子や、機械をみて怖がる子さんもいます。少しでも恐怖心を取り除き、安心・安全に治療を行うことがポイントとなります。

     

    そのために、処置の前に使用する器具をお子さんに触れてもらい説明します。治療前にこれから行うことを伝えることで、恐怖心や不安が和らぎます。

  • Step 3

    カリエスチェック方法を学ぶ

    実際にお子さんの口を見て、カリエスチェックをしてもらいます。

  • Step 4

    クリーニング方法を学ぶ

    汚れ・歯石を取り除くクリーニング方法について学びます。

  • Step 5

    予防処置について学ぶ

    予防処置(シーラント・フッ素)を行います。

  • Step 6

    ラバーダムについて学ぶ

    根っこの治療をする際に使用するラバーダムを学びます。

  • Step 7

    指導医にアドバイスを受けながら治療を行う

    基礎的な対応が一人で出来るようになった段階で、指導医に見てもらいながら1人で各治療(むし歯・根管治療・抜歯)について学んでいきます。

  • Step 8

    むし歯治療を行う

    小~中度のむし歯(カリエス除去・CR)の治療を行います。

  • Step 9

    根管治療を行う

    デンタルを見ながら根管治療を行います。

  • Step 10

    抜歯治療を行う

    抜歯治療を行います。

  • Step 11

    一人で患者さんを担当する

    新人育成プログラムを終え、晴れて一人で治療を受け持つようになります。