サリバテスト(唾液検査)

サリバテスト(唾液検査)で虫歯になる原因がわかります

 

将来にわたって健康な歯を維持したい方はもちろん、虫歯が気になるお子さん、妊娠中の方、歯ブラシをしているのに虫歯になりやすい方に特にお勧めいたします。 虫歯になる原因を知ることで、効果的な予防法がわかります。

唾液を3項目に分けて、虫歯リスクを診断します

サリバテストでは、虫歯菌から歯を守る力や抵抗力がある唾液の「作られる量」や「緩衝能(中和力)」、虫歯の発生・進行要素である「虫歯菌の数」の3項目に対しテストを行います。

 

 

唾液量・唾液緩衝能の検査

唾液の量を測定することで、「食べ物を早く洗い流す」「歯の質を強くする」「抗菌作用の働き」などの力が、どの程度あるかが分かります。また、緩衝能は食べた後に歯が溶けやすい酸性に傾いた環境から中性に戻す力を調べます。

 

 

唾液の量を測定します

5分間で、どれだけの唾液が

分泌されるかを測定します

色の変化から緩衝能を調べます

唾液を試験用ストリップ上に落とし
変化した色の具合で緩衝能を調べます

 

 

ミュータンス菌の検査

虫歯を引き起こす菌で、歯に粘々したプラーク(歯垢)を作ります。また、糖類から酸を作ることで、お口の中が酸性に傾き歯を溶かす原因にもなります。

 

 

お口の菌を採取します

舌にストリップを付けて
菌を採取し2日間培養します

菌の数を調べます

培養後にモデルチャートと
比較し菌の数を調べます

 

 

ラクトバチラス菌の検査

虫歯を進行させる菌で、強い酸を作り歯を溶かしていきます。

 

 

唾液を培養します

採取した唾液を培養体に
掛けて 4日間培養します

菌の数を調べます

培養後にモデルチャートと
比較し菌の数を調べます

 

検査内容の流れについて

 

  1. 問診を行います

    Step1 問診を行います(初回ご来院)

    簡単な問診と食生活のアンケートを行います。

  2. 唾液分泌促進用のガム

    Step2ガムをお口に含みます

    唾液分泌促進用の味が付いていないガムを噛んで頂きます。分泌速度を正確に測るため、最初の1分間はそのまま飲み込んで頂きます。

  3. 唾液の採取・測定

    Step3唾液の採取・測定をします

    唾液が安定的に出る2分後から唾液を出して頂き、分泌量を測定します。

  4. 唾液の中和力を測定

    Step4唾液の中和力を測定します

    採取した唾液の中和力を検査用紙で測定します。結果は5分後に色の変化で確認します。

  5. ラクトバチラス菌を採取

    Step5ラクトバチラス菌を採取します

    虫歯を進行させるラクトバチラス菌の数を検査するため、培養体に唾液を掛け、試験管に保存します。

  6. ミュータンス菌を採取

    Step6ミュータンス菌を採取します

    虫歯のきっかけを作るミュータンス菌を舌や歯垢から採取します。当日の検査はここで終了です。

  7. 専用の培養器で菌を培養

    Step7採取した菌を培養します

    専用の培養器に入れ、ミュータンス菌は2日間、ラクトバチラス菌は4日間、培養します。

  8. 検査結果の様子

    Step8検査結果をお知らせします(2回目ご来院)

    検査結果から虫歯のリスクを評価して、患者さまにあった最適な予防方法をお伝えいたします。

料金・注意事項について

一回の検査につき、3,000円(税別/自由診療)です。虫歯になりやすいと判定が出た場合、ご希望に応じて改善治療を行った後、再度検査を行う場合は、1,000円(税別/自由診療)になります。お申し込みは、事前にお電話でご予約下さい。

 

検査をお受けになる1時間以内の「飲食・喫煙・歯磨き・運動」、12時間以内の「マウスウォッシュ(うがい薬・リステリン・モンダミン等)」は、結果に影響が出ますのでお控えください。また、お薬を服用している方は、ご予約時にお知らせください。

担当スタッフからのメッセージ

このサリバテストは、唾液を詳しく分析することで、ご自身の細菌の状態がよくわかり、将来のお口の状態が予測できます(特に唾液が粘っこい方は虫歯になりやすい傾向があります)。一度、ご自身のお口の状態をお知りになって予防対策を立て、虫歯や歯周病になりにくい口腔環境を目指していきましょう。

この治療は3Fへお越しください
ページトップへ