歯科技工室(院内ラボ)

歯科技工室のご案内

当医院では、歯科技工室(院内ラボ)を設置し4名体制で、自費治療を中心とした技工物を製作しています。

 

医院内に歯科技工士がいることで、形や色など微妙な症例などの場合、担当技工士が直接患者さまのお口を拝見して状態を確認することができ、患者さまにあった精巧な技工物を作ることが出ます。

 

高い審美性が要求されるセラミック・ジルコニアの歯を忠実に再現します

高い審美性が要求される審美歯科では、製作する人工歯の色を決めるときに、歯科医師が判断に迷う時があります。そのような場合、歯科技工士が直接患者さまの歯の色を確認して色を決め、自然な歯に限りなく近い技工物をお作りします。

人工歯の素材

患者さまの歯に近い素材を決めます

着色作業の様子

着色作業の様子

セラミック素材

前歯(セラミック素材)

セラミック素材

奥歯(セラミック素材)

インプラント専門歯科技工士

インプラント治療はチーム医療(医師・技工士・衛生士)で対応にあたるため、すべてのスタッフが同じレベルの知識を共有することが求められます。

 

そのため当医院では「インプラント専門歯科技工士認定」と「日本顎咬合学会認定歯科技工士認定」の資格を取得した歯科技工士が対応し、患者さまにぴったりと合った上部構造をおつくりいたします。

 

当日に仮歯を入れるインプラント即時荷重も対応できます

インプラント治療では手術当日に、仮歯を入れることができる即時荷重にも院内ラボがあることで、対応することができ、当日に仮歯を希望される患者さまにも対応できます。

人工歯の素材

歯との境目位置を決定します

着色作業の様子

境目を削ります

プレイルームはこちら

歯の溝を作っていきます

ジルコニアの前歯

完成した仮歯

ページトップへ