咬み合わせ 治療体験談

顎関節症・咬み合わせの治療体験談

顎関節症・咬み合わせの治療を終えられた患者さまのご感想をご紹介いたします。

目の前が明るくなって生きる道をもらいました。船橋市在住

以前より前歯がハの字になっていたのがとても嫌で、昨年末に歯医者に行きオールセラミックスの綺麗な歯に変えました。 今までとは違い違和感があり、上の前歯に下の前歯があたり、それが頭に響き頭痛が始まり、また常に舌で前歯を触っている状態が続いておりました。首から肩にかけてコリもひどく疲れも重なり、再度歯医者に行ったところ、新しい歯に慣れるまでは仕方ないと言われました。

 

その後も違和感は消えなかったので、もともと神経質だった私は、通っていた歯医者から紹介状をいただき、セカンドオピニオンとして大学病院に出向きました。結果、かみ合わせもずれてしまっており、日中のストレスから夜中に、歯軋り食いしばりもするようになったため相談したところ、まずはナイトガードをするようになりました。しかし数日良かったのですが、また今までの生活に戻ってしまいました。

 

大学病院の先生には、しばらく様子をみましょうと言われたのですが、その後も一向に治療は進まず2ヶ月が経過致しましたが症状は一向によくならず、体の為に整体にも通うようになり、整体では「ギックリ背中になってるね」と言われるくらい、全身がコリ固まってしまっている状態でした。

 

どうしていいかもわからず、仕事も一ヶ月ほど休み、うつ状態が続き絶望の日々を過ごしておりました。 大学病院もあきらめ、最後の賭けと思ってインターネットで咬み合わせを調べたところ、看板でも見たことのあるパール歯科医院を見つけ、すがる思いで訪問しました。

 

まず、女医の手島先生に診ていただいたところ、前歯のサイズがあっておらず、また左奥歯が低いためバランスが取れなくなってしまっていると診断を受け、原因らしきことを言われ救われた思いがし、涙がこぼれました。 手島先生より、「前の歯医者で前歯を一旦はずしてもらったらよくなるわよ」と助言を頂き、すぐに前の歯医者に行き、はずしてもらいました。

 

すると回らなかった首が、後ろまで回るようになったのです。 東技工士・整体師(施術)が、頭から足まで頭蓋調整をして下さり、全身コリ固まっていた体が調整後はすっきりし、目の前が明るくなり生きる道をいただきました。回り道はしましたがパール歯科医院にめぐりあえて本当に良かったです。先生方にも感謝の気持ちで一杯です。ありがとうございます。

ある日テレビを見ていたら・・・千葉県八千代市在住

かなり前から顎の骨の音がガクガクして、口を大きく開けづらくなっていた。 しかし、どこで診てもらえばいいのかわからないまま放置していました。 日が経つにつれて、顎の骨の音も大きくなり顎の痛みや、頭、首、肩、腰と色々なところにも支障が出始めました。

 

真剣にどこへ治療に行けば良いのか悩んでいる時、何気なく見ていたTVで最近、同じように顎関節で悩んでいる人の多くが、どこで診てもらえはいいのかわからず困っているということでした。 私もその一人だったのですが、なんと原因の多くは歯の咬み合わせの悪さだということで、歯科医院へ行けばいいと言うのを知って驚きました。

 

早速、インターネットで近場の歯科医院を調べたら、パール歯科が一般の治療の他にいびき治療、顎関節、矯正、インプラント、予防と、専門医が積極的に取り組んでいるのと、設備も新しく総合的に優れているなと感じてすぐに電話して予約をしました。

 

女性歯科医師の手島先生が始めに「奥歯が高いのね」と、けずって下さり、その後で技工士・整体師(施術士)の東先生が頭蓋調整というコリと足の緊張をとる感じで頭を軽く動かし、少し口が開きかけたら口の中から頬を押して口の中のコリをほぐしているようでした。

 

最初は、指1本位しか開かなかったのが帰る頃には、指2本は十二分に入りました。そして首が楽に廻るようになりました。 4回目の治療では、顎の骨の音もしなくなり口も大きくスムーズに開けられるようになりました。 1か月で頭痛や腰痛、肩こり、首のツッパリが嘘のように取れ、大きな口も開けられとてもスッキリしています。

 

一日3回、マウスピースをつけて口を回して顎の運動をすること。そして右と左バランスよく噛むこと、足を組まないようにして姿勢にも気をつけることを心がけて下さいと言われました。

 

お陰様で憂鬱だった毎日が嘘のような日々を手に入れることができました。 歯は歯だけにとどまらず、あらゆるところに影響するのだということを、身をもって知りました。本当にありがとうございました。

肌荒れもなくなって一石二鳥。千葉県鎌ヶ谷市在住

写真を撮った時に顔が片方に歪んでいるかなと、気になっていました。 足、腰の疲れや痛みもひどくなりはじめ、顎がカクカクと音がしだして、口が開けづらくなってきました。慌てて整体に何回か通いました。足、腰の方はよくなった気がしていましたが、顔の歪みや口の開けづらさは変わりませんでした。

アパレルの販売という、長く立ちながらの接客をしていたので、同じ姿勢や同じ顔の表情を長い間繰り返しているうちに、体と顔の筋肉が緊張してコリがひどくなったようです。 座った時も必ず足を組んで疲れてダラッと座ることが多かったことや、それに加えて片方で噛む癖が咬み合わせを悪くし、顎関節症の要因になったようです。

顎関節症をインターネットで調べたら、歯科医院がいいと載っていたので早速、近場の歯科医院を検索して、一番専門的にやっているパール歯科医院に決めました。 まず、歯の咬み合わせが悪い部分を女医の手島先生が削って治療して下さり、次に技工士・整体師(施術士)の東先生が丁寧に様子を聞きながら頭蓋調整というやり方で頭から足までのコリをとっていただきました。

足の長さも違っていたのが、1回目の治療の帰る時には両足がきちんと揃っていました。5回目の時には顔の歪みもとれて口も大きく開けられるようになり、体も軽くスッキリとして血液の循環がよくなっているのがはっきりと感じられました。

それに女性にとってうれしかったのは、プラスアルファの効果だと思いますが顎の周りに出来ていた吹き出物がすっかりなくなって肌荒れが解消されたのと、友達からもすっきりとして表情が明るく豊かになったわねと言われ凄く嬉しくなりました。 これって、一石三鳥?ですよね。本当にありがとうございました。

顎関節症・咬み合わせ治療に関するご質問やご予約は、お気軽にパール歯科医院までお電話ください
ページトップへ